終わりなき疑心暗鬼と、どこまでも続いて行く危険

私は無心で歔欷し続けた。
あれほどまで憎み続けてきた妻が、危機に追い込まれていた道中、手を差し伸べてくれたのである。
気力を撹拌されたような、わけの思い付かやる気が自己を覆い仕える。
タブレットに女房からの着信キャリヤーがあった。しかしながら、そんな状況下で呼びだし行える考えも無い。
第最初志望の団体には未だに採用されていないと、私自身は思い込んでいるし、これ以上の虫の報知を訊くのはとうに耐え難かった。
昨晩、近隣に住む夫妻も交えて女房と飲んだときは、ほとんどのひとときを一緒にやり過ごすことはなかった。
その時から、漠然とではあるが、女房とのあいだに埋めみたいの薄い行程ができてしまっていると私は察した。
これまでも私たち二人は、何となく共に距離を置いていた季節というのが何度かあった。
女房の実態が目に見えて悪化していた季節はさすがに私も気が滅入ったし、二人揃ってこの世界から消失してしまうのではないかという面倒すらも感じていた。肥後すっぽんもろみ Amazon

元メジャーリーグのスーパースターラミレス選手来日

野球のBCリーグ四国アイランドリーグに,元メジャーリーガーのスーパースターであるマニーラミレス選手が入団しました。
メジャーで500本以上のホームランを打ち,打率・打点・本塁打王もそれぞれ手にした事もある強打者で,レッドソックス時代は松坂選手ともチームメートでオルティス選手とのクリーンナップは実に魅力的でした。
そんなスーパースターが何故日本のBCリーグ球団に入ったのか理由はわかりませんが,ファンもまた野球を見る楽しみがひとつ増えたようです。
ラミレス選手は帽子からはみ出るヘアースタイルが私的には漫画「ドカベン」に登場する殿馬選手に何か似ていて,その容貌と強打からメジャーでも好きな選手でした。
テレビ中継がある試合には出ませんが報道で見る機会が増えるかなと思うととても楽しみです。
日本食が大好物だそうで,食べ物と同じように日本を大好きになって欲しいと願っています。
また入団チームの監督が駒田さんとの事で,ラミレス選手を生かしてくれる事を期待しています。https://romostaff.jp/

授乳期は髪が抜け落ちるだけじゃない。体調管理はしっかり!

子供を産み、母乳で育てています。今まで元気で体力があることが自慢でしたが、授乳期は免疫力ががたっと落ちました。秋から冬にかけて、いつもの癖で髪を乾かさず寝る事が多々あります。普通の日なら少し体調悪く感じても直ぐに持ち直すのですが、今は違います。悪寒に耐え忍びますが、ちっとも体調は戻りません。体温を図ってみると37、3度の微熱です。悪寒が酷く、私一人毛布や羽毛布団を引っ張り出してきました。その内熱は上がるんだろうな、と思っていると案の定、38℃まであがりました。熱が上がり切ると逆に体調はマシになり、仕事に向かいました。本の数時間の仕事のお陰で帰宅すれば、再度入眠しました。翌日は鼻水だけ残して熱は36度まですっかり下がりました。熱が出ていた時はどうにか仕事休めないか考えていたしたが、鼻水のまま向かう事が出来ました。これから後半年、授乳が続くので普段以上に体調管理をしっかりしないといけないな、と感じました。視力回復トレーニング自宅

手ぶらで飲みに行きたい時に困るお弁当箱。

夜出かける時って、お弁当をどうしようかなって悩んでしまいます。持って行ってお弁当箱が邪魔になってしまうことが多いので、今日はお弁当を無しにして、どこかでお昼ご飯にしようかなって思ったりするのですが、いかんせん金欠。給料日前の苦しい時に、そんなことができる余裕もなく、結局お弁当がなくてはやっていけないよね、って思います。それで、大抵は紙コップだとか、すぐに捨てれるものにお弁当箱の代理をしてもらって出かけることが多いのですが、今日は紙コップもない。おにぎりだけ握っていくにしても、それも味気ないし。どうしようかな。野菜はたくさんあるから、野菜炒めくらいは持って行きたいのですが、いい案が浮かばないです。タッパ詰めるくらいなら、普通にお弁当箱に詰めたいし。といってお弁当箱を持って飲みに行くのも嫌だなあって思います。なにか代用になりそうなものを考えて、今日を乗り越えたいと思います。土地会えず、おかずから作っていこう・・・。金利 安い キャッシング

生まれ故郷分権のプロモーションについてなどの探究をしていました

いなか分権について勉学しました。いなか分権の拡散には、自治体のもつ概要をできる限り晒し、地域住民の音が自治体に生かされるように、国民加入や国民投票などを活用して行くことが求められます。体制リストラクション特区法(2003年)は、領域を限定した特区を設け、学習、流通、探査づくり、農業などの地域における体制リストラクションと地域の活性化を企てることを目的としています。また、いなか分権の拡散、高齢化への所作、自治体の効率化のために市町村構築が拡散されました。もっと、ストリート州制へのトライも検討されているそうです。ストリート州制とは、いなか自治やり方のリストラクション体制の1つだそうです。都道府県を撤廃し、新設大型行政としての「ストリート」や「州」を設けて、国の権利を大幅に移譲しようと講じるやり方だそうです。国民厚生の修正には、国民自らが気質生じる領域づくりに参加することが必要です。最近では、NPO(非儲けグループ)の実施が目立ち、いなか自治体にも参画するようになってきたそうです。いなか分権についてもっと引っかかると思いました。脱毛ラボ 新宿

岡山から奈良県に観光に来た友達夫婦と行った場所

その奥さんと私は友達で、大学時代からの親友です。同じ寮の仲間で、今でもその寮の同窓会はしているので彼女とはよく出会っています。今回奈良に来たのはご主人が退職した記念に、ということでした。彼に出会うのは息子さんが産まれたとき以来です。出会ったときは大学の講師でしたが、その後教授、学長と出世され45年間勤続されたそうです。昔、奈良に来てくれた時のことを克明に覚えておられて驚きました。奈良が大好きだそうです。今回は奈良のあまり知られていないお寺や古墳に行きたいとのご希望で、当麻寺に案内しました。前日の天気予報では雨だったのですが、昨日はあまり降らずに当麻寺の本堂、講堂、金堂を拝観しました。本堂のご本尊が曼荼羅というのを初めて知りました。
奈良県に住んでいながら国宝がいっぱいのお寺を知らなかったことがとても恥ずかしいでしたが、「こんな素晴らしいお寺があまり知られていないのはもったいない」と言って、最後に「庭園がいいらしいですよ」と中之坊の庭園を観賞しました。遠いところから来てくれる人のほうが、色々調べていて感心した1日でした。ミュゼ 400円

家計のやりくりについて無料相談をした結果凹みました

家計のやりくり見直します、の文言につられてファイナンシャルプランナーが行っているお金の無料相談会に参加してきました。初めて相談をするので、軽い気持ちで節約術やお得な買い物情報を教えてくれるのかなっていう気分で、かなり気楽に考えていました。相談ブースはガラガラでファイナンシャルプランナーは同い年くらいの女性の方だったから、赤ちゃん連れでもゆっくり相談できるんじゃないかと期待していました。しかし、話してみてびっくりするくらい過酷な内容が返ってきました。
旦那の年収を言って私が働いていないと言うと、そんなんで危機感はないのかと言われました。確かに旦那の年収は少ないです。でも家計簿をきっちりつけているので、なんとかやりくりできていると思っていました。でもその人は、スマホをガラケーにして出費を削るべきだと豪語。この世帯収入で年一回の国内旅行はありえない、無料で遊べるドライブにすべきだと。そして、赤ちゃんがいるなら旦那の仕事終わりの平日の夜に、旦那に子守をしてもらってアルバイトした方が良いとも言われました。私はあまりの厳しいアドバイスにショックを受けました。貯金はそんなにできていませんが、赤字にならずに頑張っているのに。価値観の違いなんだなと思いつつ、現実を甘く見ているのではないかと不安になってしまいました。http://www.kazuya-aomori.com/entry4.html

「BONES 骨は語る」シーズン4 第7話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン4の第7話「聖人の秘密」を見ました。
海で見つかった被害者の身元を調べてみると、5年前までの記録が全く無い人物であることが分かります。実は被害者の女性は元男性であり、性転換をしていたことが明らかになるというストーリーでした。
こういった少数派の人や、過去に罪を犯した人など、行き場のない人たちをどんな人でも受け入れる場所を作った牧師さんの志は尊敬に値すると思います。並大抵の覚悟ではできないと思うし、本当に頭が下がります。
被害者の牧師の息子は色々考えるところがあったようで、商業的布教活動をすることはやめてしまったのですが「人間はみな同じ」と語るラストシーンはとても感動的でした。それなのに「いや、骨は一人ひとり違う」などとぶつくさ言い出してブースにたしなめられるブレナンが笑えました。でもすごくブレナンらしいですね。
そして、研究所にやって来た新しい助手の男性も辞めてしまうようで、少し残念です。今後は毎回違う人物が助手を務める展開になるのでしょうか。それはそれで、楽しみではあります。即日融資 おすすめ キャシング

職場でのストレスチェックが開催された件について

会社の保健室的な部署から、ストレスチェックを行いますとメールが届きました。いきなりこういうメールが来ると、怪しいメールじゃないと疑ってしまうんですが、残念ながら部長通達どまりのメールを部長が展開してくれないので、最近たまにこういうことが起きます。ログインしたら、自分の社内の社員番号などの個人情報が表示されたので、問題ないと思うのだけれど、本当にうちの会社のセキュリティは大丈夫なのかとっても不安になるなぁ。
さて、諸々とストレスチェックをした結果、設問数が少なく本当に実情がつかめるのかこれ、と逆にストレスになりました。仕事のやりがいの指標などをペーっと見合わせてとくに演算などされている風もない。その上で、仕事にはあまりストレス掛かってなさそうですね、との結果表示。いやいやいや、仕事でストレス掛かってるからね。個人的な事情が会社と絡んでストレスになってるんだけど、そこは個人は個人で解決しろってか。プライバシーがほぼ会社と癒着しているようなものなのに、無責任なストレスチェックだなと思いました。漢生爽楽 ドラッグスト

ルネサンス期のイタリア絵画は難しいけれど…

2016年は日伊国交樹立150周年ということで、それにちなんだ美術展に3回行きました。「ボッティチェリ展」(1月16日から4月3日まで、東京都美術館)、「カラヴァッジョ展」(3月1日から6月12日まで、国立西洋美術館)、「ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」(7月13日から10月10日まで、国立新美術館)です。いずれの展覧会でも15世紀から16世紀の作品を展示していて、聖母子像などキリスト教を題材にしたものがたくさんありました。
正直言って、キリスト教になじみのない私にはとても難しかったです。近現代の西洋画、あるいは日本画のほうが親しみやすく、頭の中にすっと入っていくような感じがします。作品に詳細な解説が添えられているか、音声ガイドがないと、ルネサンス期のイタリア絵画はただ何となく作品を見るだけに終わってしまいます。作品にふれるたびに、自分の知識不足や理解力のなさを痛感させられるのです。私は展覧会の感想をブログに投稿することがありますが、イタリア絵画の展覧会だけは感想を書けずに投稿を断念しました。
とはいえ、15−16世紀ごろの芸術家の活躍があってこそ、近現代の美術が成り立っているのです。ルネサンス期のイタリア絵画は難しいけれど、そうした事実を忘れず、作者の活躍ぶりに敬意を払うように心がけたいと思います。http://xn--nwqp51n.sakura.ne.jp/