岡山から奈良県に観光に来た友達夫婦と行った場所

その奥さんと私は友達で、大学時代からの親友です。同じ寮の仲間で、今でもその寮の同窓会はしているので彼女とはよく出会っています。今回奈良に来たのはご主人が退職した記念に、ということでした。彼に出会うのは息子さんが産まれたとき以来です。出会ったときは大学の講師でしたが、その後教授、学長と出世され45年間勤続されたそうです。昔、奈良に来てくれた時のことを克明に覚えておられて驚きました。奈良が大好きだそうです。今回は奈良のあまり知られていないお寺や古墳に行きたいとのご希望で、当麻寺に案内しました。前日の天気予報では雨だったのですが、昨日はあまり降らずに当麻寺の本堂、講堂、金堂を拝観しました。本堂のご本尊が曼荼羅というのを初めて知りました。
奈良県に住んでいながら国宝がいっぱいのお寺を知らなかったことがとても恥ずかしいでしたが、「こんな素晴らしいお寺があまり知られていないのはもったいない」と言って、最後に「庭園がいいらしいですよ」と中之坊の庭園を観賞しました。遠いところから来てくれる人のほうが、色々調べていて感心した1日でした。ミュゼ 400円